「Asset-Flinger」というアドオンを使ってみた

0 件のコメント :
「Asset-Flinger」というアドオンを使ってみました。
これは前から欲しかった機能で3Dオブジェクトのライブラリを作れるアドオンになります。

下記のURLからアドオンをダウンロードできます。

Asset-Flinger
https://github.com/black-h0bB1T/Asset-Flinger

インストール方法や使い方は上記のサイトに詳しく書いてあります。
とりあえずいちばん重要な操作は下記の2つになります。

・3Dオブジェクトのライブラリへの追加方法
追加したいオブジェクトを選択して、「control + shift + alt + E」を押下します。
名前をつけて「Asset Flinger Model Export」ボタンをクリックします。

・3Dオブジェクトをライブラリから読み込む方法
3DViewビューで「control + shift + alt + A」を押下します。
読み込みたいオブジェクトを選択し、「Click to append」ボタンをクリックします。

これでオブジェクトの使い回しが簡単にできるようになりました。

作業環境

MacOS Sierra
Blender 2.79 RC2

0 件のコメント :

コメントを投稿