対象のオブジェクトをカメラに映らないようにする方法

0 件のコメント :

Blenderで照明用のパネルをカメラに映らないようにする方法を調べてみました。


やり方は簡単。
カメラに写したくないオブジェクトを選択し、「Properties」の「Object」タブを開きます。その中にある「Cycles Settings」の「Ray Visibility」で「Camera」のチェックを外すと、そのオブジェクトはカメラに映らなくなります。


なお、「Glossy」のチェックを外すとそのオブジェクトは反射に写り込まなくなり、「Shadow」のチェックを外すとそのオブジェクトの影が映らなくなります。

作業環境

MacOS Sierra
Blender 2.78

0 件のコメント :

コメントを投稿