Blenderのカメラビューを操作する

0 件のコメント :
カメラビューはシーンをレンダリングしたときの表示が確認できるビューになります。

カメラビューを表示する

1.マウスカーソルを3Dビューの上に置きます。

2.ショートカットキー「テンキーの0」でカメラビューが表示されます。
あるいはヘッダーメニューの「View」->「Cameras」->「Active Camera」を選択。

以上でカメラビューが表示されます。
表示を戻したい場合は再度ショートカットキー「テンキーの0」を押下します。

カメラビューの視点を現在の3Dビューの視点に合わせる

カメラビューの視点を現在の3Dビューの視点に合わせることができます。

1.3Dビューの視点をカメラビューの視点にしたい位置に移動させます。

2.マウスカーソルを3Dビューの上に置きます。

3.ショートカットキー「control + alt + テンキーの0」でカメラビューが現在の3Dビューの視点に移動します。
あるいはヘッダーメニューの「View」->「Align View」->「Align Active Camera to View」を選択。

以上でカメラビューの視点が現在の3Dビューの視点と同じになります。

カメラビューの視点を3Dビューの視点と同じように操作する

カメラビューの視点を3Dビューの視点と同じように操作することができます。

1.マウスカーソルを3Dビューの上に置きます。

2.ショートカットキー「n」でプロパティウィンドウを開きます。

3.カメラビューを表示して、「View」エリアにある「Lock Camera to View」にチェックを入れます。

4.この状態で3Dビューの視点と同じ操作を行うと、カメラビューの視点が移動します。

以上でカメラビューの視点を3Dビューの視点と同じように操作できるようになります。


環境

macOS Sierra
Blender 2.78

参考URL

Camera View - Blender Manual
https://www.blender.org/manual/editors/3dview/navigate/camera_view.html

0 件のコメント :

コメントを投稿